切手を現金化

 

切手

切手を現金化する方法

ふと引き出しを開けたら、郵便料金の値上げ前、旧料金のものなど、以前に買っておいたものの、今は使いづらい切手が大量に出てきたことはありませんか?日常的に郵便を利用する人ならまだしも、各宅配業者も独自の、郵便にも似た小型配達パックなどのプランを打ち出しているこの頃、大量の切手の使い切りは、思った以上に困難なことかもしれません。

「それなら郵便局へ」という手もあるものの、できることはといえば、種類が異なる切手や、郵便局が指定したレターパックなどの製品との交換のみ。現金での払い戻しは残念ながら行っていないのが現実なのです。

金券ショップへの持ち込みがベスト

切手を現金化
そこで、切手を現金化する手段といえば、まずは「金券ショップ」への持ち込み。金券ショップでは、各種チケットに加え、切手も買い取りを行っているのです。金券ショップは町中に多数存在。その意味では利便性も高く、利用のしやすさではナンバーワンということができるでしょう。加えて、フリマアプリやネットオークションでの売却・現金化も可能。「近所に金券ショップが無い」「時間の都合が付かない」などの場合には、利用するのも手です。

一般的に入手できる切手ではなく、コレクションとしての価値も考えられる貴重な切手も含んだ売却・現金化については、その価値をきちんと分かる、切手専門の買い取り業者か、あるいは、切手も取り扱い品目として扱っている業者を利用した現金化がいいでしょう。

汚れていても現金化ができる

切手が、汚れていても折れていても売却・現金化が可能。価値が高まり、高額での現金化が期待できる状態は、シート状ですが、切手はバラバラになっていても、査定や売却が可能。また、コレクターも多く、保管に場所を取らないのも特徴的。あなたの自宅のみならず、実家や祖父母宅にもひっそりと眠っている切手類が、思わぬ高値で現金化できるかもしれません。

日常的に利用するアイテムという面もあるものの、素人には価値の分かりづらいコレクター・アイテムとしての一面も持つ切手。現金化の際の売却先は、慎重に検討したいものですね。

高価買取の質屋優良店ランキング